購入

室内廊下をなくすマンションの間取りが求められている!

目安時間 6分
  • コピーしました

コロナ禍の中で、マンションに求める間取りにも変化がみられるようです。住宅評論家の櫻井幸雄さんの記事「もう家の中に廊下は要らない。コロナ禍で進化するマンションの間取り」を読んで、室内廊下をなくす動きがあるということです。

「え、室内廊下をなくすの?」と思われる方もおられますが、テレワークの浸透で、少しでも広く使いたいということのあらわれであるとのことです。「田の字プラン」から脱却して、「ゆとりある居住スペース」が求められています。

中古マンションを購入して、リノベーションを考えている方は参考にして頂ければ幸いです。室内廊下を手放すことで解放的で使いやすい間取りになるのではないでしょうか。

  • 室内廊下をなくす間取り

室内廊下をなくす間取り

住宅評論家の櫻井幸雄さんの記事「もう家の中に廊下は要らない。コロナ禍で進化するマンションの間取り」を読んで、室内廊下をなくす動きがあるということを知りました。

コロナ禍の中で、テレワーク(在宅勤務)が当たり前のようになってきました。在宅の時間が多くなり、テレワーク(在宅勤務)を行う場所を求めて困っているという話は良く聞きます。

マンションを建設する際に、テレワーク(在宅勤務)のことまで考えて間取りを決定したのではないので当然でしょうね。

最近のマンションは、テレワーク(在宅勤務)の場所を確保した間取りのマンションも出始めてきましたが、多くのマンションでは対応出来ていないのが現実です。

従来のマンションは、「田の字プラン」と言って、玄関から住戸内の廊下がまっすぐに伸びて、居室が収納や水周りを挟んで田の字型に配置された間取りが主流となっています。

羊羹を切ったように、建物に凹凸がなく、シンプルな形状の一般的なマンションを「ようかん型マンション」と言いますが、一番効率的な造りであると言われています。その分、面白みに欠けるとも言えますが。

マンションを購入する際には、中古マンションを購入して、自分の思い通りの間取りにリノベーションすると思われる方もいます。

時代とともに室内廊下をなくして、居住スペースに充てたいと考える人がいるようです。新築マンションでは出来ない中古マンションならではの醍醐味だと言えるでしょうね。

室内廊下をただの通路として利用するのは、非常にもったいない。別の用途と兼用にすれば生活が豊かになるのかもしれません。

間取りの事例

「もう家の中に廊下は要らない。コロナ禍で進化するマンションの間取り」で紹介されていた廊下を活用した事例です。

事例1:廊下をくつろぎのスペースに

室内廊下部分に、椅子と小さなテーブルを置いてくつろぎのスペースとしています。ホテルやデパートに設置ある休憩スペースのようなイメージです。

事例2:室内廊下との間仕切りをなくす

玄関扉を開けると開放的な部屋があらわれます。廊下と部屋の間仕切りをあえてしないことで、部屋が大きく感じさせる工夫が行われています。

事例3:室内廊下もキッチンスペース

室内廊下の部分を含めてキッチンのスペースとしています。お料理の作業もしやすい広いスペースを確保しています。2人以上でお料理が出来るほど広々とした空間となっています。

事例4:ベランダまで視界が一直線

玄関から奥のベランダまで、視界を遮る仕切りが一切ありません。実際の広さよりも広く感じます。照明の使い方もオシャレに感じます。

あわせて読みたい

新型コロナウイルスは、マンションの間取りにまで影響を及ぼす事態となっています。室内廊下をなくして、居住スペースとして利用する発想は、あまりありませんでしたので画期的だと思いました。

廊下と居住スペースが一体となった感じです。リノベーションを考えているのならば、廊下をなくすあるいは廊下を少なくすることも視野に入れても良いのではないでしょうか。

菅総理の辞任発言が注目を浴びています。辞任したからと言って新型コロナが終息する保障はありませんが、抜本的な新型コロナ対策は早急に行って頂きたいものです。

「コロナ禍によってもたらされた予想外の恩恵」と櫻井幸雄さんは、締めくくっていますが、間取りも工夫次第だと思いました。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。
  • コピーしました

   購入   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。