購入

60歳でマンション購入のローンは500万円以上ある人も!

目安時間 5分
  • コピーしました

独立行政法人労働政策研究・研修機構「【第1部 調査概要】調査シリーズNo.199『60代の雇用・生活調査』」(2019年7月~8月調査)によると、60歳代で借入金があると回答したのは、22.5%であることが分かりました。

さらに、借入金のうち住宅ローンの返済金額が500万円以上であると回答した人が、約半数でした。

60歳という年齢前に住宅ローンから解放されていたいのですが、現実は60歳になっても住宅ローンの返済に勤しんでいる様子が統計から分かりました。

  • 60歳でマンション購入のローンは500万円以上

60歳でマンション購入のローンは500万円以上

独立行政法人労働政策研究・研修機構「【第1部 調査概要】調査シリーズNo.199『60代の雇用・生活調査』」(2019年7月~8月調査)によると、60歳代で借入金があると回答したのは、22.5%であることが分かりました。

さらに、借入金のうち住宅ローンの返済金額が500万円以上であると回答した人が、約半数でした。

住宅ローンの返済金額と割合は、下記の通りです。

住宅ローン残高 割合
30万円以下 7.70%
31万円以上50万円以下 0.20%
51万円以上100万円以下 4.60%
101万円以上300万円以下 14.90%
301万円以上500万円以下 11.30%
501万円以上1,000万円以下 24.50%
1,001万円以上2,000万円以下 17.00%
2,001万円以上 7.40%
無回答 12.40%

60歳代で借入金があると回答したのは、22.5%ですから、多くの方は借入金がないということです。豊田眞弓さん著の「住宅ローンは55歳までに返しなさい!」のタイトル通り55歳までに住宅ローンを完済したのでしょうか。

早く住宅を購入すれば、早く借入金を返すことが出来るということだと思います。その反面、60歳代でも500万円以上の借入金が残っている人もいます。

マンションを買うタイミングは、人それぞれですが、出来れば60歳になる前に完済しておきたいものです。

あわせて読みたい

60歳で、住宅ローンの返済金額が500万円以上ある人は、結構多くいます。

「住宅ローン73歳までとは衝撃の年齢!老後リスク防止には早い決断を!」に綴りましたが、「フラット35」を提供する住宅金融支援機構の資料によると、なんと73歳まで住宅ローンを抱えるという衝撃的な年齢が書かれています。

住宅ローン73歳までとは衝撃の年齢!老後リスク防止には早い決断を!

いくら長寿国の日本と言えども、高齢になって住宅ローンを抱えすぎるのは考え物だと思います。

更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。

  • コピーしました

   購入   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メルマガを購読する
更新情報のメールが届きます。メールアドレスを入力して「購読!」ボタンを押してください。最近、メールが届かないという問い合わせがあります。メールが届かない場合は、迷惑フォルダを確認ください。