管理組合

理事会は管理会社任せにしないで!12のチェックポイントを確認しよう!

目安時間 6分
  • コピーしました

一般社団法人マンション管理組合支援センターに「“デキる理事会”の12のチェックポイント」という記事が掲載されています。

自分の住むマンションの理事会は、12のチェックポイントに従って、管理組合の活動が行われているのか確認することをおすすめします。

マンションでは、毎年通常総会後に新しいメンバーで理事会が発足します。その場合の理事会の確認方法としても役立つものと思われます。理事会の途中で改めて確認するのも良いでしょうね。

万が一、コメント(効果など)に書かれた内容が出来ていないと箇所があっても、弱点(ウイークポイント)を把握する良いきっかけとなるのではないでしょうか。

  • 理事会は管理会社任せにしないで!

理事会は管理会社任せにしないで!

一般社団法人マンション管理組合支援センターに「“デキる理事会”の12のチェックポイント」という記事が掲載されています。

自分の住むマンションの理事会は、12のチェックポイントに従って、管理組合の活動が行われているのか確認することをおすすめします。

理事会は管理会社任せにしないようにしましょう。管理会社は、あくまで管理組合をサポートするのが役割です。

「マンション管理のプロである管理会社に全て任せた方が良いのでは?」という方もおられますが、マンションに住んでいる人の意見は重要となります。

一般社団法人マンション管理組合支援センターに「“デキる理事会”の12のチェックポイント」です。

主なポイント コメント(効果など)
①管理規約に目を通す ➡マンション内ルールの基本。支出の可否などの判断の基準にもなるので一読のうえ、理事会に持参する習慣を
②敷地内の建物・設備見学ツアーの実施 ➡設備は意外と知らないもの。エレベーター、給排水、消防設備などを知ると修繕や更新の際に判断しやすくなる
③管理会社が同席しない理事会を開催し、1年間の実績評価と更新についての検討 ➡毎回でなく年に1度でも、管理委託契約更新検討の際は退席させるとよい。評価することで緊張関係が生まれる
④相見積もりの取得 ➡大規模修繕はもちろんのこと、小修繕、点検、植栽管理や保険など複数社からの相見積もりで判断すると有効
⑤長期修繕計画を意識した理事会運営 ➡将来必要な工事を踏まえ資金計画を明確にすることで長期的な支出の判断や無駄な支出の抑制が可能に
⑥適正な修繕積立金の確保 ➡将来工事費不足に陥らないために、管理費とのバランス見直し含め、修繕積立金に不足がないようにする
⑦自治体の助成金の活用 ➡大規模修繕工事、長期修繕計画作成、LED化照明工事、防災備蓄品助成など自治体の助成を最大限活用する
⑧区分所有者への積極的情報開示 ➡理事会議事録や広報の配付など情報開示により透明性のある理事会運営への信頼感が増す
⑨防災活動への積極的な取り組み ➡災害時の「在宅避難」が無理なく実現できるとともに、管理評価制度の項目には日頃の防災活動も含まれる
➉総会への出席者を増やす工夫 ➡「委任状」による出席では管理会社へお任せ管理の懸念も。電話やメール等で議場出席を呼びかけ関心を高める
⑪次期理事会への引継ぎの工夫 ➡今期理事会での協議が無駄にならないよう、引継書面の活用や次期理事会への前期理事の出席など工夫する
⑫オンライン理事会開催 ➡対面理事会の「三密」回避に加え、外部居住所有者にも理事として参加を促せることで役員なり手不足解消にも

以上の12チェックポイント全てが出来ていなくても悲観することはありません。出来ていなかったとしても徐々に意識して出来るようになれば良いと思います。

理事会は管理会社任せにしないで頂きたい。「マンションは管理を買え!」、管理の行き届いたマンションは資産価値があるものです。

管理の“要”となるのは、理事会の存在です。管理会社のペースとならないように管理組合は気を付けましょう。

あわせて読みたい

「理事会は面倒だ!」と考えて、管理会社へ全て丸投げということはないでしょうか。管理会社は、マンション住民のために考えて行動しているでしょうか。

理事会活動が活発にならないと、良いマンション管理を行うことは難しいのではないでしょうか。12のチェックポイントを見直してどうだったでしょうか。

  • コピーしました

   管理組合   0

この記事を書いた人

info-mansion
info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。

info-mansion

info-mansion

独身でマンションを購入し、売却を経験した管理人です。失敗や後悔をすることがないように経験から得られた知識を発信することでマンション購入のお役立ちとなるように願っています。「マンションは管理を買え!」と言われるように、購入して後悔のないように願うばかりです。理事長や副理事長の経験もあり、管理委託費の削減も行いました。


矢印 ←ダウンロード可能なブログ記事です。自由にダウンロードしてお使いください。


マンション情報お役立ちブログのテンプレートは、「THE WORLD2.0」を使用しております。機能的にもデザイン的にも優れたテンプレートです。感想レビューはこちら
 人気記事
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ